建てた・・・(建てる改め)

家を建てて暮らす、ベージュハウス! 安く建てるコツ、失敗、成功の話を書いています。                                              ローコストを検討している方、建築中の方、遊びに来てくださいね♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

湯たんぽ万歳!  

応援ありがとうございます
先ほど、記事を書きあげた瞬間
IEが応答しなくなったため
再度記事を書きなおすことになってしまいました
...○| ̄|_.. OTL.. orz.. 。......
これで、記事の内容が変わったことは間違いないです


湯たんぽシリーズ最終回です。。。たぶん(笑)
読んでない方は最初からどうぞ。
湯たんぽ
湯たんぽ。。。2
湯たんぽ3



ベビー用の湯タンポ
サンベビーN

と…

金属製の湯タンポ
湯たんぽ

を数日使ってみました。
日々気温が違うので、完璧な検証ではないし、私の主観が思い切り入ってますの
で…そこのところご了承くださいね!

まず、ベビー用の湯たんぽ。。。沸騰したお湯を入れます。
カバーは付属の薄いナイロン製のもの。。。
時間は夜10:30に布団に入れました。
カバーは薄いんだけど上部のアイボリーの部分が二重になっているのと
プラスチックが厚く伝熱がよくないのとで
熱いという感じはないです。

朝、起きたのは6時
10分後に温度を測ると約55度
まだ十分あたたかいはずなんですが
伝熱の悪さから、あったかいって感じはさほどしません。


条件がほぼ同じ日で比べてみました。
マルカの湯タンポ…こちらも沸騰したお湯を入れます。
カバーはバスタオルを二重にして縫った巾着…
こちらも夜10:30に布団に入れて
起床は6時
10分後に温度を測ります

約58度
ほとんど一緒です。
同じくらいの温度まで下がります。

でも、伝熱がよいため朝もホッカホッカです。

朝、長男に渡すと
ベビー用はさほど暖かい感じはしないようで
すぐに放置されてました。
朝の食器洗いに使いました。

金属のものは、
暖かったとみえ、
そのまま足元に置いて足を乗せて暖をとったようです。
その後、洗面に使ってみました。

使い比べての感想は。。。
ベビー用は、子供には安全でよい音符
金属は、私のように冷え症で
朝までホカホカしていたい人にはピッタリ♪

自分に合った湯たんぽを選ぶことが大切なようです。

そうそう金属の湯たんぽ
今は、きちんとカバー付きで売ってます。

でも、カバーは別で買ってもいいかもしれません。

ここをクリック
こういうのもいっぱい出てますものね♪
お気に入りの湯たんぽ見つけてみてくださいね。


使ったお湯も再利用して、エコですね

category: 冷暖房

thread: 快適な生活のために - janre: ライフ

tb: 0   cm: 6

コメント

ステップさんへ

最初の記事は、かなりショックでしたよ~
でも、メモリークウことしながら記事書くのはやめろってことですよね(笑)

湯たんぽのお湯、結構な温度なので洗濯機に入れちゃうこともあります♪
最近水が冷たいので、汚れ落ちを少しでもUPさせないと(^_^;)

moco #- | URL
2007/12/25 22:19 | edit

最初の記事のぶっ飛びは辛かったでしょ?
なので( ´∀`)σポチ とな。

湯たんぽのお湯のリサイクル。
今までしてなかった私。
主婦失格です_| ̄|○ il||li
これからはちゃんと使いま~す(^o^)/

ステップ #- | URL
2007/12/19 22:09 | edit

キルフェボンさんへ

ポチありがとうございます。。。
もっと何か書いた気がするんですが・・・
思い出せません。。。思い出したら番外編書きます(笑)

陶器の湯たんぽ欲しくなったわ・・・
試してみたい。。。

昔ながらの最新鋭(笑)
オレンジキャップのペットボトルも検証した方がいいかもね(笑)

moco #- | URL
2007/12/19 19:36 | edit

比較レポ、判り易くて大変面白かったです!
昔ながらのモノの方がやはりいいんですね。
先人の知恵って凄いですよね~
あ、でもコレは最新鋭の湯たんぽでしたねw
楽しい記事をありがとうの( ´∀`)σポチ

キルフェボン #eKMuX3L2 | URL
2007/12/19 19:16 | edit

WBさんへ

それで顔を洗うように言われることは確実…?
ペットボトルならお茶入れて…朝飲む?
それもいいかも…検討してみよう(笑)

moco #- | URL
2007/12/19 18:58 | edit

お湯をリサイクルしないでジャ~!!っと捨てて怒られる予感が・・・^^;

WoodBook #- | URL
2007/12/19 18:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tateru.blog56.fc2.com/tb.php/271-1489ecd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。