建てた・・・(建てる改め)

家を建てて暮らす、ベージュハウス! 安く建てるコツ、失敗、成功の話を書いています。                                              ローコストを検討している方、建築中の方、遊びに来てくださいね♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

賃貸と持ち家の違い…その1  

独身時代は、実家暮らしでした
中3までは、転勤族の親について回ったので
団地住まいばかりでした

そして、結婚後住んでいたのは3階建ての1階。
1階を選んだのには、理由がありました。

足の悪い母がきても、出入りが楽なこと
子供ができて、足音がうるさいといわれないこと
こんな視点で選びました。

集合住宅の音の問題は、結構奥が深いですものね・・・


最近、訴訟問題になてますし・・・

自分たちが、人様に迷惑をかけないために選んだ賃貸には
落とし穴がありました

真上の部屋は、入居後半年近く空き部屋でした。
越してきたのは、幼稚園年長の男の子のいる家族。

まぁ、日々うるさいことうるさいこと・・・
昼間寝ることの多い旦那さんは、睡眠不足になるほどでした

ずっと我慢していましたが、ある日、
結構音が響くということを話しました。

すると、先方は、さらに上の部屋に行って、
どれだけ音がするのか、確認したそうです。
そこで、びっくりされたようで
丁寧に謝ってくださいました。

それからも、音はするものの
ソファーからジャンプは減ったようです。

人間、謝られると、それ以上は言えなくなるもので
うるさいなりにも我慢の生活ができました。

その後、

子供がうるさいのは仕方ない
子供がいないからわからない
ほかの家だってうるさくしている
子供を叱って疲れた
などなどという方もいました・・・

子供だから仕方ないというのもわかりますが
それを、相手にも要求していいものなのか・・・
人としての付き合い方を学ばせてもらった気がします。

うるさいのは当たり前でも、わが子が迷惑をかけているなら
それを謝罪し、それを見た子供が、自ら注意していく

そこのこどもは、小学生3~6年でしたから、
言えば分かる年齢だったと思うんですよね。

その子供たちと同じくらいの今の息子たち
旧居でも、それなりにうるさかったですが
今は、こういう理由で静かにしなくてはいけない時間だと諭せば
数十分は静かでした
しばらくするとうるさいけどね

実家は、鉄骨系の○○ハウス築20年越え・・・
息子たちが、2Fで騒ぐと、ドッシンバッタンすごく響きます。
賃貸なんて比じゃありません。
その分、ドアを閉めると声はさほどうるさいとは感じません。

そして、新居では
実家ほど足音が響きません。
おとが、吸収されてる感じがします。

その分、バリアフリー&リビング階段の影響で
声がすごく聞こえます。

でも、自分の子供だから、叱るのも私だけど
うるさいなぁ~もうっって怒るのも私。。。

うるさ~~~い、外で遊んできて!そんな日々になってます。

外でうるさいのも、気を遣う世の中になってきていますね。。。

続く

category: 賃貸と持ち家比較

thread: 住まい - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tateru.blog56.fc2.com/tb.php/232-887c663e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。