建てた・・・(建てる改め)

家を建てて暮らす、ベージュハウス! 安く建てるコツ、失敗、成功の話を書いています。                                              ローコストを検討している方、建築中の方、遊びに来てくださいね♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

引越しの見積もり・・・その1  

引越しの見積もりをそろそろしなくては・・・
ブログ巡りをしていると、
12月は早めに見積もりなんて記事があったので
ちょっと焦ってます。

どこの業者がいいのか全くもってわかりません。
子供の頃は、2年に一度は引越ししていましたが、
すべて、友人知人の手を借りて
コンテナにて引越しが多かった気がします。

結婚するときは、日通さんに頼みました。
買った家電製品も日通サンだったので、
同じ業者なら、
同じ日の搬入でももめることは無いだろうなぁって言う考えでした。

今回は、どうしよう・・・
ということで
まずイエローページを開いて
どこにしよう・・・

ヤマト運輸サンに電話しました。
こちらの見積もりは、6日の午後に予約。
それから、アートさんに電話しました。
こちらは、電話での大まかな見積もりで6万~8万だそうです。
来て見積もりはしないんですね。
基準に考えてみます。
あと、日通サン。
こちらは7日の午前に見積もりに来ます。
そして、引越しと言えばサカイさん?
こちらは、12月後半の見積もりは
13日以降に受けつけますとのこと・・・
なので13日の午前に見積もりを依頼しました。
日本引越しセンターさん
こちらは7日午後です。
不用品処分(家電4品目も可)この一言にひかれました。
洗濯機買い替え予定なので・・・

ちょっとハードなスケジュールですね。

他にも何社か見積もり撮ろうかなぁとも思いましたが、
忙しいので、ここでストップ。
アークさんは、1~20日までの引越し割引ありますってあったけど
20日過ぎになる可能性もあるので却下。
ダックさんも、同じような割引があったので却下しました。

さてさて、見積もりしていくらくらいになるかですね。

問題は、引渡しの日程にもよるんですよね。
15日くらいだったら、
自分でせっせと運んで大物メインで引っ越せば
いくらか安くならないかな~なんて・・・

家を建てるには必ずついてくる引越し。
悩みますよね。
↓一緒に悩んでポチしてくださいね。

category: 引越し

thread: 家作り日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 4

コメント

etotoさんへ

ヤマト運輸さんは値引き無しですか…
来週の見積り攻撃が終わって納得いかない場合は、更に追加見積りも検討してみようかしら…

moco #- | URL
2006/11/01 20:00 | edit

ゆっき-ままさんへ

タウンページの大きい広告チェックしたんだけど、ぞうさんもありさんもなかったんですよ。
我が家近郊では営業所が無いのかも…となると、遠くから来ることになり割高?と思って依頼しなかったんです…
ありさんって評判よさげですよね。

moco #- | URL
2006/11/01 19:55 | edit

我が家も悩み中

mocoさんが「まずはヤマト」っておっしゃっていたので、
うちもヤマト、見積もり来て貰いました~
ヤマトは基本、引越業者ではなく運送業者なので、
他社とは見積もりの雰囲気もなんか違って、
値引きなどは一切なかったです。

アートはウチは来てくれましたよ~
サカイはやっぱり「もう少し先にならないと行けない」と
言われたので我が家は却下しました。

業者さん沢山ありすぎて、分かんなくなっちゃいますよね^^;

etoto #- | URL
2006/11/01 10:55 | edit

こんばんは!

引越し業者、悩みますよね。
我が家は松本引越しセンター、赤帽、アリさんマーク、サカイと経験がありますが、アリさんマークが好印象です。
なんといっても仕事が速い。
皆社員さんで身元保証ありっていうのが安心です。
あと、家の出入りに靴下を履き替えてくれます。
あ、別に回し者ではないですよ(笑)ご参考まで~^^

ゆっきーまま #- | URL
2006/10/31 21:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tateru.blog56.fc2.com/tb.php/112-c1f1f9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。